- カーリサイクルスタジオ・ジャパン サービス利用規約 -

カーリサイクルスタジオ・ジャパン(以下「甲」とします)の車の廃車及び引取り処分サービスをご利用頂くにあたり、ご利用の皆様(以下「乙」とします)に以下のサービス利用規約(以下「本規約」とします)を適用するものとします。

第1条 本規約の適用
本規約は、甲と乙との間に生ずる本サービスの一切の関係に適用され るものとします。

第2条 本サービスの利用申込み
乙は、本サービスを利用するにあたり、本規約に規定する事項の他、甲の定める運用ルール、諸規定及び諸注意等(以下まとめて「運用ル ール等」といいます)を理解・承諾の上、遵守するものとします。
なお、本規約、運用ルール等は、甲の判断により適宜変更することができるものとします。

第3条 個人情報
(1)個人情報とは、本サービスに付随した情報で、個人の氏名、住所、 電話番号、メールアドレス等個人を特定し得る一切の情報をいいます。
(2)甲は、個人情報につき、個人情報の保護に関する法律に定める個 人情報取扱事業者としての義務その他関連法令・序規則を遵守するも のとします。
(3)甲は、個人情報への不正なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、 改竄、漏洩等の危険に対して、最善の安全対策を講じなければならな いものとします。
(4)甲は、個人情報が漏洩または紛失したことが発覚した場合、直ち に乙に通知し、その後の対処について協議することとします。
(5)個人情報に関する機密保持義務は、本サービス終了後も期間の定 めなく有効に存続するものとします。

第4条 本サービスの拒絶・停止
甲は、次の各号に該当する場合には、乙への事前の通知や承諾なしに 、本サービスの拒絶・停止を行うことがあります。
(1)乙の申込み申請内容等に虚偽の内容を記入した場合。
(2)なんらかの支障をきたす恐れがあると甲が判断した場合。
(3)その他、甲が乙に対し、法律上、道徳上不適切と判断した場合。
(4)本規約に規定する事項の他、甲の定める運用ルールに則した遂行 が困難であると判断した場合。
(5)天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあ り、または法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難または 不可能になった場合。
(6)甲が、やむを得ない事由により本サービスの運営・作業上一時的な停止が必要と判断した場合。

第5条 損害賠償
(1)本サービスの履行に関し、甲の故意または過失により乙に損害を 与えた場合、甲は乙が支払った直接かつ通常の損害を賠償するものとします。
(2)本サービスの利用に関し、乙が甲に損害を与えた場合、甲は乙に対し損害賠償を請求できるものとします。

第6条 本サービス(申込み)のキャンセル
乙は、正式に申込みした依頼のキャンセルが出来るものとします。
但し、申し込み後のキャンセルは引上げ日前日までの場合10,000円、引上げ当日の場合には30,000円のキャンセル料金が発生します。
キャンセル料金につきましては、請求日より7日以内に指定の口座に振り込む事とします。
また、当社が認める日程移動の場合は、キャンセルの対象ではない事とします。 但し、日程移動後のキャンセルについては最大30,000円が発生する事とします。
第7条 車両の処分・譲渡について
(1)甲は、乙に依頼された車の処分について責任を持って処分する事を約束致します。
車両の名義は一旦、甲の名義に変更した後、甲の定める運用ルールに従い処理されます。
(2)甲は、全ての車に対して下取りという形をとり、引取り日を境に車の権利について乙は全てを甲に譲渡したものとします。
譲渡の内容については、次の通りとなります。
なお、有料廃車・無料廃車とは別に、買取となる契約の場合には、中古車買取規定を基本とします。
(a)車両本体(b)自賠責保険証(c)重量税(d)自動車税(e)その他、車に付属するもの及び権利。
(3)書類手続きについては、甲において車両の状態および必要書類を確認の上、原則翌月末までに行うものと致します。
また、手続きに必要な書類が一定期間内に甲に届かない場合、甲は契約内容を変更することができます。
※但し、本サービス申込みの際に、甲と乙の間で特別な約束をした場合に限り、打合せ内容の契約とします。
なお、鉄スクラップ市場・廃車相場等の変動により、本サービス内容に変更を行うことがあります。
別途、手続きに必要な書類の再交付、保険の解約、税金の還付等の手続きを弊社で代行にて行う場合、弊社規定の手数料を頂戴致します。
※なお、引取り車両の状況に応じては、別途料金が発生する場合があります。
(5)環境対応車への買い換え・購入に対する補助制度について。
※本サービスの申込み時に、当該補助制度の取扱い申告がなき場合には、甲の運用ルールに基づいた処分方法にて行うものとします。
(6)甲と乙の間で生じた契約について、甲は乙以外と本サービスの内容について話し合うことは、これを拒否することができます。
※乙の都合により乙の代理の方が契約を交わした場合、乙の了承のもと契約を取り交わしたものとします。
(7)買取金額の振込みに関しましては、振込手数料は乙の負担とします。
(8)リサイクル料金の不足分は乙の負担とし、未預託金額を別途、甲に支払うものとします。
(9)廃車手続き後の証明書については、乙より必要との申し出があった場合、甲は速やかに対応します。
>
第8条 免責事項について
(1)本サービスの利用に際し、甲の故意または過失以外で発生した損害について一切の責任を負わないものとします。
(2)車両部品の取り外し・返却において、部品または精密機器等の動作の保証は行わないものとします。
(3)本規約第4条の定めにより、日程等の変更が出た場合であっても、 乙は一切の責任を甲に対して請求はできないものとします。


第9条 準拠法
本規約の成立、効力、その覆行及び各事項の解釈に関しては、日本法 が適用されるものとします。

第10条 専属的合意管轄裁判所
本規約・本サービスに関して生ずる一切の紛争については、千葉地方 裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第11条 条項の独立性 本規約の条項の一部の効力が、裁判等により否定された場合であって も、本規約の他の条項の効力には何らの影響を及ぼしません。

第12条 協議事項
本規約および運用ルール等の解釈に疑義が生じた場合、または本規約 および運用ルール等に規定されていない事項については、甲と乙は誠意を持って協議し、円満に解決するものとします。

本規約の実施日:2004年 6月 21日
本規約の修正日:2014年 9月 1日

Car recycle studio japan

Copyright 2005-20013 Car Recycle Studio. All rights reserbed